健康を支える、
一歩進んだ予防歯科

当院では、皆さまが健康で楽しい人生をできるだけ長く過ごしていただくことに貢献するため、
常に最高水準の歯科医療を提供し続けるとともに、全身の健康の要であるお口の健康をサポートするための「一歩進んだ予防歯科=未病歯科」に尽力しています。
お口の病気は様々な全身疾患と強く関連することが分かっています。
体全体のバランスを考えて、病気が発症する前(未病)の段階で食い止める事、
これがさとう歯科クリニックが考える、一歩進んだ予防歯科です。

生涯を健康で過ごすための
予防歯科とは

*

「健康寿命」という言葉をご存知でしょうか?
健康寿命とは、医療や介護に依存せず、健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間のことを言います(WHOにより2000年に提唱)。
日本は長寿大国として男女ともに平均寿命が延びていますが、平均寿命と健康寿命の差は、男性で約9年間、女性で約13年間あると言われています(厚生労働省.健康日本21(第二次)の推進に関する参考資料より)。つまり、非常に多くの方が人生の最後の約10年間を不健康な状態で過ごされているのです。
そしてお口の健康は、そんな全身疾患や、資本ともなる身体づくりに欠かせない食生活と密接に関係しています。だからこそ当院では、お口の病気を予防・健康を保つことで、皆さまがいつまでも健康で豊かな生活を送ることが出来るようサポートしております。

*

「生涯医療費」も、お口の健康がカギになります
歯が20本以上残っている高齢者は、4本以下の高齢者に比べ、平均で約18万円も年間の総医療費が安くなることがわかっています。
歯が悪いと食事が偏ったり、歯並びが悪くなったりします。それが糖尿病などの生活習慣病を招く原因となり、体全体の健康にも悪影響となるのです。
治療のためだけに歯科へ通院しても、歯は失う一方です。検診やメインテナンスを定期的に受けて歯を守っていく方が、歯科の費用を含めても結果的には「生涯医療費」が低くなります。
歯の寿命をのばすことは、健康で明るく元気に過ごせる健康寿命をのばすことにつながる上に、経済的にも嬉しい結果となるのです。

*

歯を失う原因第一位の歯周病、第二位のむし歯は
防ぐことが出来ます
従来の予防歯科で行っていた、むし歯や歯周病にならないためのブラッシング指導やフッ素の応用・専門的なクリーニング(PMTC)で細菌を取り除くことは、予防歯科にとってもちろん重要なことです。
しかし細菌の有無だけでむし歯や歯周病の発症を抑えられるわけではありません。大切なのは、むし歯や歯周病など歯科疾患を発症しないよう、免疫力を高めることです。
さとう歯科クリニックでは従来の予防ケアに加えて、細菌が悪さをしない免疫抵抗力を高めるために悪い生活習慣を改善する予防プログラムによって、患者さまの健康を支えていきたいと考えています。
担当歯科衛生士制で
一人ひとりをしっかりサポート!
当院では患者さまごとに歯科衛生士1人が担当させていただきます。初診時から担当歯科衛生士が診ることで治療経過をしっかりと把握し、患者さまのお口の状態の改善度合いや磨き癖、汚れがたまりやすい場所などを正確にお伝えすることができ、効果的な治療をご提案することができます。

お任せください!

予防をより効果的に、
長期的に行うために

*
虫歯や歯周病を徹底的に予防するためには
「プロフェッショナルケア」と「セルフケア」の両立を
予防歯科には、歯医者での定期的な歯科検診・メインテナンスを行う「プロフェッショナルケア」と、毎日ご自身が自宅で行う歯磨きなどの「セルフケア」があります。これはどちらか片方をしっかり行っていれば良いというわけではありません。両方のケアを行うことで効果的な予防となり、大切な歯を守り続けることができるのです。
より豊かな人生を送るために、大切な歯を守る予防歯科を心がけましょう!
歯医者で行う
プロフェッショナルケア
*
PMTC
専門の器具を使用した、プロによる歯のクリーニングです。磨き残しから、歯ブラシでは届かない歯と歯茎の隙間まで、お口の中を徹底的にきれいにします。
最後に歯質を強化するフッ素を塗布するため、歯に汚れがつきにくくなり予防効果も期待できます。施術の痛みはなく、気持ちよくエステを受けているような感覚で虫歯や歯周病の予防もする、一石二鳥の方法です。

PMTCの流れ

  • 染め出し液で歯垢のチェック

    染め出し液で
    歯垢のチェック

  • フッ化物入りペーストを塗布

    フッ化物入り
    ペーストを塗布

  • 歯間や歯面をクリーニング

    歯間や歯面を
    クリーニング

  • 歯の表面をツルツルに仕上げ磨き

    歯の表面をツルツル
    に仕上げ磨き

  • フッ素塗布で歯質を強化

    フッ素塗布で
    歯質を強化

歯磨き指導
一人ひとりの口内環境に合った歯磨きの仕方から歯ブラシの選び方まで、ご自宅でのセルフケアを効果的に行っていただけるようなアドバイスを行います。
*
口腔検査
問診だけでなく、検査による歯と歯茎の状態などから一人ひとりに適した効果的な予防方法をご提案いたします。
*
スケーリング(歯石取り)
歯磨きでは除去できない、歯周病の原因となる細菌を含んだ歯石を、専門の器具を使用して徹底的に除去します。
*
その他、フッ素塗布やシーラント填塞など
ご自宅で行うセルフケア
*
歯磨き
毎日しっかり磨いているつもりでも、どうしても磨き残しはできてしまいます。また、磨き方によっては歯や歯茎を傷めてしまうこともあるため、一人ひとりに合った歯ブラシや磨き方を丁寧に指導いたします。
歯医者の指導による正しい磨き方を習慣付け、継続的に行いましょう。

POINT!

毛先の開いた歯ブラシは歯にしっかり当たらず、汚れの除去が不十分になってしまいます。
1ヶ月に1本を目安に歯ブラシを交換し、常に磨きやすい状態に保ちましょう。

フッ素配合の歯磨き剤
フッ素は、歯質を強化したり、虫歯の発生・進行を防ぐ働きがあります。
フッ素を含む歯磨き剤を使用して、より効果的な歯磨きを行いましょう。
*
歯間ブラシ・フロス
歯ブラシでは届きにくい歯と歯の小さな隙間には、歯間ブラシやデンタルフロスを使用することで細かい部分もきれいにできます。
*
マウスウォッシュ・ジェル
殺菌力を持つマウスウォッシュを就寝前に使用したり、歯質を強化するフッ素ジェルを歯磨きの仕上げに利用したり、ケアグッズを有効活用しましょう。
*

MEDICAL

ページの先頭へ戻る